TOPページ症例紹介
症例紹介

症例と漢方薬のご紹介

漢方薬は病院の診察における「数値」だけでは測りきれない
体調のバランスを整え、本来の健全な姿に戻す働きがあります。

こちらの「症例のご紹介」では当薬局における女性向き、男性向き漢方薬による治療例や、体に変調をきたしやすい四季による症状などについてご説明させて頂きます。

こちらで紹介する症例の他に、漢方では体調のバランスを整えた治療を行う為「原因不明の病気の治療に最適」という特徴があります。

症状はあるのですが、理解されず精神的な状態と認識され、病名が診断されない場合など

例えば、

  • 血尿が出る
  • 頭痛が治まらない
  • 汗が自然に出る
  • 熱が定期的に上がったり下がったりする
  • 口の中が苦い、からい、すっぱい、味がない
  • 口が渇く、よだれが多い、舌にきれつがある
  • 飲食すると、咳をしたり、むせる
  • 背が冷える、腰が冷える
  • 爪の色形が異常
  • ため息、あくびが多い
  • ゲップが頻繁
  • 夢を多く見る
  • 食べても空腹感がある

他にも色々な症状があって病院にいっても良い結果が得られない時に、漢方を試して千載一遇の効果を試してみては、いかがでしょうか。

上記のような場合、一般的な病院へ行った際も、明確な病名が特定されない限り西洋医学ではストレスなどが原因とされ、「痛み止め」や「精神安定剤」を処方される場合があります。

漢方薬ではこのような病名と特定されないが、「本人的に苦しい、実際の病状が出ている状態」「気血水」から判断し、からだの内側から体質を改善し、病状の回復に努めます。

お体の症状に関するお悩みやご相談などありましたら、
どうぞお気軽にお問合せにてご連絡をお願い致します。

症例紹介

症例のご紹介link

女性のための漢方薬

男性のための漢方薬

季節による漢方薬

若い人に多い症状

相談の多い症状


〒064-0917
北海道札幌市中央区
南17条西9丁目1-26

TEL:011-521-0979
FAX:011-521-0979

営業時間:
AM10:00〜PM5:00
休 日:日曜日、祝日


個人情報保護方針 特定商取引法に基づく表記 リンク集 サイトマップ