女性のための漢方

アルコール性肝炎:男性のための漢方薬

男性女性問わずアルコールによる肝炎はありますが、
男性のお客様に多い肝炎・肝硬変のご紹介です。

アルコールは通常、肝臓にて分解されますが、継続的な飲酒や飲酒量が増えることにより、アルコール分解能力の低い人から肝炎を発症しやすくなります。

アルコール性肝炎は慢性的に症状が進むと、肝硬変や肝臓癌になる原因となりますので、アルコールはほどほどに控え、肝臓をやすめるようにしましょう。

アルコール性肝炎になると

からだに様々な支障をきたします

  • 疲れやすくなる、からだがだるくなる
  • 食欲不振、吐き気がする
  • お酒が弱くなる、肌の色が黒くなる
  • 性欲がおちる、排尿時の色が濃くなる

アルコール性肝炎の対処法

肝臓を休め、肝臓に良い栄養を摂りましょう

  • 高タンパク質、ビタミンを摂取する
  • 暴飲・暴食は避け、食後は安静にする

漢方薬ではお客様の病状、体力などを考慮し、慢性的な肝炎の治療を行います。

健康診断にはひっかかるが、無症状な場合も多く、治療を避けられがちな肝炎ですが、ほっておくと肝硬変・肝臓癌へと病状が移行する場合もありますので、早めの治療をおすすめ致します。

健康相談・地方発送も行っておりますので
お気軽にお問合せにてご連絡下さいませ。

症例紹介

症例のご紹介

女性のための漢方薬

男性のための漢方薬

link男性更年期障害

link精力減退

linkアルコール性肝炎link

季節による漢方薬

若い人に多い症状

相談の多い症状


〒064-0917
北海道札幌市中央区
南17条西9丁目1-26

TEL:011-521-0979
FAX:011-521-0979

営業時間:
AM10:00〜PM5:00
休 日:日曜日、祝日


お問い合わせ
個人情報保護方針 特定商取引法に基づく表記 リンク集 サイトマップ