女性のための漢方

更年期障害:女性のための漢方薬

女性ホルモンの分泌バランスが崩れることにより起こる更年期障害
45歳前後から10年間、女性なら誰しもが経験をします。

更年期障害になると

からだに様々な症状が表れます

  • ほてり、のぼせ
  • 頭痛、めまい、不眠
  • 食欲不振、便秘
  • 肩こり、腰痛、関節痛
  • 頻尿、残尿感、血尿、月経異常
  • しみ、しわ、湿疹、発汗、口内乾燥

更年期障害は自覚症状がとても多く、その度合いも個人差により異なります。
ホルモンの分泌バランスの変化がおさまるに従って、これらの症状は次第におさまります。
症状が強く残る場合などは漢方薬により体のバランスを整え治療を行います

更年期障害の対処法

お客様の症状により対処法が異なります

  • 卵巣機能の低下により女性ホルモンが不足している場合
  • ストレスにより自律神経の失調や精神的に疲れている場合
  • 血液がドロドロになり血行不良が起きている場合

体に表れる症状と、体のバランスを考慮し漢方薬を処方しております。

健康相談・地方発送も行っておりますので
お気軽にお問合せにてご連絡下さいませ。

症例紹介

症例のご紹介

女性のための漢方薬

link更年期障害link

link生理痛

link月経不順

link不妊症

link冷え性

link貧血

linkダイエット

男性のための漢方薬

季節による漢方薬

若い人に多い症状

相談の多い症状


〒064-0917
北海道札幌市中央区
南17条西9丁目1-26

TEL:011-521-0979
FAX:011-521-0979

営業時間:
AM10:00〜PM5:00
休 日:日曜日、祝日


個人情報保護方針 特定商取引法に基づく表記 リンク集 サイトマップ