女性のための漢方

不妊症:女性のための漢方薬

避妊をしなかった場合、1年以内に妊娠する夫婦は90%というデータがあります。
つまり、10組に1組は不妊症であり、不妊症は珍しいケースではありません。

漢方薬では気血水の概念より、からだのバランスを正常に戻すことに重きを置いておりますが、不妊症の場合にも基礎体力をあげる処方を行い、妊娠しやすいからだを作っていきます。

基礎体力をあげましょう

「気」「血」のバランスをとりもどします

妊娠に大切なホルモンを運搬する役目が血液です。その血液の量が不足(血虚)、血液が悪い(血汚)、血液が冷える(お血)場合、ホルモンの運搬がうまくいきません。

漢方薬によりバランスが崩れてしまっている血液の流れをスムーズにし、量を増やし、血液を浄化する肺機能を高めることにより、ホルモン運搬を良好にします。

また、体内のエネルギーが不足となる(気虚)の場合、 からだが正常な細胞を作れず、ホルモン分泌量が不足したり、内臓や血液がうまく機能しません。

ストレスも体のバランスを崩す原因となりますのでなるべくため込まないようにしましょう。

漢方薬により気の流れを正常な状態へと戻す処方を致します。

妊娠・出産とは

妊娠と出産は、畑と種の話に例えることが出来ます

作物(赤ちゃん)が育つには、畑(お母さんの体)が栄養満点であり、きれいな水が豊富(キレイな血液が十分ある)であることが必須条件です。
 
また、畑の土は化学療法に頼らない自然の良い土であればあるほど、理想ですよね。

漢方薬ではその畑(お母さんの体)を最も良い状態にもどす処方を個人個人の体調や症状により処方致します。

また、不妊症は前に述べた通り、決して珍しい症状ではありません。

妊娠・出産自体が奇跡の連続で起こることですので、
焦らず、あわてずに妊娠に取り組みましょう。

健康相談・地方発送も行っておりますので
お気軽にお問合せにてご連絡下さいませ。

症例紹介

症例のご紹介

女性のための漢方薬

link更年期障害

link生理痛

link月経不順

link不妊症link

link冷え性

link貧血

linkダイエット

男性のための漢方薬

季節による漢方薬

若い人に多い症状

相談の多い症状


〒064-0917
北海道札幌市中央区
南17条西9丁目1-26

TEL:011-521-0979
FAX:011-521-0979

営業時間:
AM10:00〜PM5:00
休 日:日曜日、祝日


お問い合わせ
個人情報保護方針 特定商取引法に基づく表記 リンク集 サイトマップ