女性のための漢方

月経不順:女性のための漢方薬

体のバランスを保つ気血水
これらのバランスが崩れると、月経の周期は不規則になりがちとなります。

普段の生活より、 食事、睡眠時間の確保などの規則正しい生活をこころがけ、 ストレスは自分に合った解消法で無理のないよう行うことが大事です。
また、無理なダイエットは体のバランスを崩しますので 適度に行うようにしましょう。

漢方では気血水のバランスを整えて月経不順の治療を行います。

周期が早くなる方

「気」が足りない場合(気虚)

  • からだが疲れやすく、手足がだるく感じます
  • 経血の色は薄く、量が多くなります。
  • 腰の部分に張った感じが出てきます。
  • 原因としてはストレスや睡眠不足が挙げられます。

「血」に熱をもっている場合(血熱)

  • 体温が高い状態です
  • 辛いものや脂っこいものを食べすぎたり、 お酒の飲み過ぎが原因となります
  • 経血の色は鮮明になり、経血に固まりが混じる場合もあります

周期が遅れる方

「血」が足りない場合(血虚)

  • 貧血やめまいが起こりやすくなります
  • 顔色が悪くなり動悸が出てきます
  • 経血は薄くなります
  • 全身を巡る血が足りなくなるので月経は遅れがちになります

体が冷えて「血」が流れにくい場合(寒凝血淤)

  • 下腹部に張った感じやむくみが出てきます
  • 経血は暗紫色になります
  • 原因として、水泳や生理中に冷たいものを食べると起こりやすくなります

漢方薬ではお客様の病状、状況を考慮し、 体のバランスを正常な状態に
戻すことにより月経不順を解決していきます。

健康相談・地方発送も行っておりますので
お気軽にお問合せにてご連絡下さいませ。

症例紹介

症例のご紹介

女性のための漢方薬

link更年期障害

link生理痛

link月経不順link

link不妊症

link冷え性

link貧血

linkダイエット

男性のための漢方薬

季節による漢方薬

若い人に多い症状

相談の多い症状


〒064-0917
北海道札幌市中央区
南17条西9丁目1-26

TEL:011-521-0979
FAX:011-521-0979

営業時間:
AM10:00〜PM5:00
休 日:日曜日、祝日


お問い合わせ
個人情報保護方針 特定商取引法に基づく表記 リンク集 サイトマップ