女性のための漢方

更年期障害:男性のための漢方薬

高齢になると動悸、めまい、発汗、頭痛などの障害をもたらす更年期障害
これまでは女性独特の症状だと言われていましたが、45歳〜65歳の男性の方にも同様の症状が現れることが分かってきました。

男性更年期障害になると

働き盛りのからだに様々な支障をきたします

  • 疲れがとれなくなる、疲労感
  • やる気がおきなくなる、うつ症状
  • イライラする、集中力がなくなる
  • 発汗、めまい、ほてり、手足の冷え
  • 性欲がなくなる、ED

疲れやすいといった「肉体的」に現れる症状から、イライラしやすくなるといった「精神的」なものまで出てくるのが特徴です。家から出なくなるといった、うつ症状にまで発展する可能性がありますので些細な兆候でも見逃さないことが肝心です。

男性更年期障害の対処法

ストレスを溜めない生活を心がけましょう

  • 神経質な方
  • まじめな方
  • からだを動かさない方

など仕事に対して責任感があり、真面目に取り組み過ぎる方が、男性更年期障害を発症しやすいようです。からだを動かしたり、趣味を見つけてストレスを発散できるように努めましょう。

また、漢方薬では気・血・水の観点から、男性更年期障害で崩れたからだのバランスを取り戻す処方をお客様の健康状態により行っております。

健康相談・地方発送も行っておりますので
お気軽にお問合せにてご連絡下さいませ。

症例紹介

症例のご紹介

女性のための漢方薬

男性のための漢方薬

link男性更年期障害link

link精力減退

linkアルコール性肝炎

季節による漢方薬

若い人に多い症状

相談の多い症状


〒064-0917
北海道札幌市中央区
南17条西9丁目1-26

TEL:011-521-0979
FAX:011-521-0979

営業時間:
AM10:00〜PM5:00
休 日:日曜日、祝日


お問い合わせ
個人情報保護方針 特定商取引法に基づく表記 リンク集 サイトマップ